道新 ミニコミ新道
わが家のアイドル 
涼佑(ようすけ)くん●5歳
れなちゃん●8歳
二人一緒じゃなきゃ
つまらないんです。

わが家の愛犬ライチくん●オス・1歳
パグ
食べることが大好きで
家の中を走り回っています。


バックナンバー

ミニコミ新道 464号 (2015.5.31)

 「痛みのない生活」、「笑顔」を取り戻すため
  患者さんと二人三脚で―。
  --------開院しました!--------

治療スペース おだぎり整骨院

 「高校を卒業したら専門学校で技術を学び、整骨院を開業したい」そう決意していた小田桐俊也さんにはもう一つ、陸上競技を続けたいという強い思いがあった。悩んだ末、大学に進学し陸上部に入部。当時のスポーツトレーナーの薦めで卒業後、カイロプラクティックの専門学校へ入学、再び夢を追うことに。柔道整復師の資格を取得し、 現場で先輩の助言や患者さんたちの声を聞いて確かな経験を積んだ小田桐さん。4月1日、念願の整骨院開業の夢を果たした。院長●おだぎり・しゅんや〈柔道整復師〉
函館稜北高校卒業、札幌大学・経営学部卒業。カイロプラクティックの専門学校で技術を修得後、治療院や介護施設のリハビリを経験しながら北海道柔道整復専門学校へ。藤丸外科・整形外科医院(西区)に8年間勤務しリハビリ主任を経た後、独立開業。
 「患者さんの『痛みのない生活』、ケガ・痛みを『再発させない体づくり』、そして『笑顔』を取り戻すことをモットーとし、また、患部の負担を減らして再発させない治療を心がけています。今まで諦めていたことが出来るように目標を立てて、患者さんと二人三脚で取り組みたい」と話す小田桐院長。清潔感のある広々とした院内には運動スペースもあり、最新の治療機器も完備されている。症状によっては健康保険も適用。駐車スペース5台完備

■北41条東16丁目1‐1 セボーラ栄町1F
■電話 299・7332
■受付時間 【月・水・木・金】8時30分〜19時30分、【土・日】8時30分〜17時(昼休み12時〜14時)
■休み 火曜日・祝日

 第1回東区ボランティア活動実践者表彰
 元栄町内会・会長 木谷武さんが受賞!

元栄町内会・会長 木谷武さん

 昨年度まで元栄町内会の環境衛生部長としてごみステーションの管理・清掃に尽力してきた木谷武さんが、去る5月9日、東区クリーンさっぽろ衛生推進協議会総会において、東区ボランティア活動実践者表彰(個人の部)を受賞しました。今年度より新たに設けられた表彰で、永年にわたる木谷さんの功労が称えられ、北栄連合町内会の推薦により決定されました。木谷さんは今年度、元栄町内会の会長に就任。ますます活躍の場を広げることになり「これからも地域のみなさんのご協力のもと、生活環境の向上に努めたい」と話していました。

 脳トレと認知症予防講座

栄養士・伊澤沙織さんによる講演「骨とカルシウム」  主催/道新登坂販売所
 共催/道新高橋販売所

 協力/ いきいきハッピーライフ研究所
 東区介護予防センター なえぼ
 雪印メグミルク株式会社

 5月21日(木)、『脳トレと認知症予防講座』を東区民センター別館集会室(北10東7)で開催しました。今回は隣接する北海道新聞高橋販売所との共催で、39名が参加。第1部は雪印メグミルク株式会社の栄養士・伊澤沙織さんを講師に迎え、「骨とカルシウム」について話を聞きました。

「カルシウム吸収率の高い乳製品を食事に取り入れて」と伊澤さん。

日常生活で気を付けたい『骨を丈夫にする3つのポイント』や、毎日の食生活からから効率よくカルシウムを取り入れる方法を学び、かんたんでおいしい献立の紹介や乳製品の試食も行われ、参加者は熱心に耳を傾けメモを取っていました。会場にはヨーグルトを使ったレシピブックや災害時の備蓄用にもなる常温保存可能な牛乳が用意され、各自家庭に持ち帰りました。第2部は高下香織さんによる脳トレ講座で、認知症予防についての講義と頭の体操を行いました。

ページトップへ上へ