道新 ミニコミ新道
わが家の愛亀かめちゃん●メス・19歳
ミシシッピアカミミガメ
近所の子どもたちの人気者です。


バックナンバー
ミニコミ新道 472号 (2015.10.17)

 介護される方、介護する方の
        精神的、肉体的負担を軽減。
 紙オムツを使わない、画期的な自動排泄処理装置 ピーチ・クリーン

人間工学株式会社/自動排泄処理装置〔ピーチクリーン〕北海道総代理店

アイベックス株式会社

接続も操作も簡単。スイッチをONにするだけ。お手入れも簡単です。
利用者の「安心」「快適」のためソフトな装着感に重点を置いたカップユニット(中央)からホースを伝わりタンク内まで自動で処理されます。

 高齢化社会に伴い、介護保険制度による要介護者、要支援者の人口は増加傾向にあります。在宅介護の場合、特に夜間のおむつ交換などが睡眠不足や慢性的な疲労の原因となり、介護する家族にとって大きな負担となっています。

 アイベックス株式会社は、人間工学株式会社が製造する自動排泄処理装置『ピーチ・クリーン』の北海道総代理店として販売、レンタル事業をしています。『ピーチ・クリーン』は、寝たきりの方でも爽やかな排泄ができ、介護者も労力と時間を大幅に軽減できます。紙おむつは不要。装着したカップに内蔵されたセンサーが排泄のタイミングを自動感知し作動します。密閉構造なので、排泄物に触れることなく処理が可能で臭気もほとんどありません。温水シャワーによる洗浄と温風乾燥で局部を清潔に保ち、皮膚病・感染症の予防にもなります。介護する方と介護される方との摩擦も緩和され、心にゆとりも生まれます。太田博代表取締役自身も実母の介護を経験していることから、「『ピーチ・クリーン』で安心・快適を実感してほしい」とお勧めしています。また、ご希望の方には資料も差し上げます。

 『ピーチ・クリーン』は、介護保険制度のレンタル福祉用具(付属部品は購入対象)として、1割負担で利用できます(一部の方は2割負担)。利用される場合は市の要介護認定、ケアマネジャーによるケアプランの作成が必要となります。詳細はお問い合わせください。
■電話 788・3991
■北35条東7丁目3‐11

 「ふまねっと運動」で、大いに盛り上がる!

「ふまねっと運動」は、からだの動きに注意を集中させて、全身のバランスや認知機能を向上させることを重視した「運動学習」プログラムです。車いすや杖歩行の方も参加できます。

 脳トレと認知症予防講座

 9月24日(木)、東区民センター別館集会室(北10東7)にて開催しました。イントロダクションでは、当講座の司会進行でおなじみのフリーライター・のしろや秀樹さんに講演していただきました。適度な運動と頭のトレーニングは認知症予防に効果的で、自身がライフスタイルに取り入れた新聞配達が「体と脳にいい仕事≠ナあると実感した」と話しました。

NPO法人・地域健康づくり支援会ワンツースリー「ふまねっとサポーター」のみなさん。

 今回の脳トレ講座では、NPO法人・地域健康づくり支援会ワンツースリーの指導で「ふまねっと運動」を実践。50p四方のマス目の網を踏まないように、決められたステップで歩く「ふまねっと運動」は、転倒予防や認知機能の改善に効果があり、失敗することで笑いが起こり、地域のみんなで楽しむレクレーションとしても注目されています。右、左、前などの一見簡単そうなステップに、手拍子や歌が加わると混乱する人が続出。「あ、間違えた!」の連続に会場は大いに盛り上がり、参加者のみなさんから「またやってほしい」という声をいただきました。次回の講座は11月の予定です。

 町内会の日帰り旅行

 南栄町内会

上砂川岳温泉「パンケの湯」 9月11日(金)、恒例の「日帰り親睦旅行」を上砂川岳温泉「パンケの湯」で実施しました。当日は台風の影響も心配されましたが、秋晴れの絶好の行楽日和で満喫した楽しい一日でした。  高速を降りて砂川スイーツロードのお店に立ち寄り、ホテル到着後、記念撮影。入浴を済ませた後、会席料理にお酒も手伝っての食事会。ビンゴゲームにカラオケで宴会は最高潮。2度目の入浴が終わって15時30分帰途につきました。途中、近くの日本庭園、町の特別な計らいで「かみすながわ炭鉱館」を見学。来年の再会を約束し17時30分無事帰宅いたしました。 (馬場昭和会長)

 北園すみれ町内会

「しんしのつ・たっぷの湯」 10月3日(土)、「しんしのつ・たっぷの湯」に日帰り旅行をしました。  行きの車中では大西敞会長から町内会に関わる「3択クイズ」が出題されました。出題内容は、町内の世帯数や居住人口などで、難問は小学生の人数でしたが5問中4問が正解でした。  到着後、参加者は早速、薄茶色で塩分の強い温泉に入浴。その後、なごやかな会食の時間となり、美味しいご馳走をいただきながら懇談し、楽しいひと時を過ごしました。地元産の野菜の袋詰めやクジ引きによるお土産をいただき帰途に着きました。



ページトップへ上へ