道新 ミニコミ新道
わが家の愛犬パーシーくん
オス・8歳
●チワワスムースコート
人懐こくて笑顔が可愛い!


バックナンバー
ミニコミ新道 478号 (2016.2.13)

わが家のように自分らしく過ごす日常。
地域に貢献する達成感や喜びも―。

デイサービス ホームケアセンター新道東

写真左から

 食事や入浴など日常生活に支援が必要となったり、一人で過ごすことへの不安や寂しさを抱える方のために、介護保険の制度で利用できるデイサービス(通所介護)。東区だけでも81施設(※H28年1月1日現在札幌市ホームページより)が登録されている。介護保険の申請や手続きと平行して、まずはどんな施設があるのか知っておくことも重要。

 「1軒だけではなく複数の施設を見学・体験することがおすすめです」。ホームケアセンター新道東を運営する株式会社ハイランドホームの代表で施設長の土生泰山さんにお話を伺った。まず、出迎えてくれたのは、看板犬のチロ。ここで暮らし、訪れる人に癒しとやすらぎを与えている。
みなさんもチロに会いに来てね! 「実は、行き場のない犬だったんですよ」。以前の利用者さんの知り合いがブリーダーを撤退することになり、4歳のチワワの引き取り手を探していた。幼い頃から犬は家族同然という生活をしていた土生さんは、スタッフの一員としてチロを迎え入れた。今ではみんなの人気者。「人に寄り添い元気を与える介護犬です」。穏やかに笑みをたたえる施設長は元商社マン。熱心な営業活動の一方、スタッフのアイデアを採り入れ、新しい発想で心に響くサービスを目指す。

 地域に呼びかけ、自由参加を可能にし子どもたちとワイワイ餅つき。「土曜日は職員の子どもや近所のお子さんたち、お孫さんも一緒に共同作業を楽しんでいます。」。絵本の読み聞かせやキッズルームでお世話をしたり、宿題を手伝ったりと利用者さんの活躍の場は多い。「当施設では、皆様の普段通りの生活を尊重し、集団レクリエーションは昭和レトロな足踏みミシン!
利用者さんが自主的に小物や雑巾を作っています。
昔を思い出しながら会話もはずみ、
雑巾は近所の高齢者世帯へ無料配布しています。行いません。枠組みは作らず自由に過ごしていただけます」。平日の午後は静養する人、チロにおやつを与える人、足岩盤浴で気持ちよさそうな人もいればパソコンを操作している人などそれぞれの時間があり、買い物やドライブに外出する機会も多い。

キッズコーナーも常設しています。

 現在は、一日の利用者数が10人以下の小規模型デイサービスだが、4月の法令改正で地域密着型デイサービスへ移行し定員が18名に拡大。「新規利用者様を随時募集しております。介護認定を受けられた高齢者が対象ですが介護相談も承ります。お気軽にお問い合わせください。」 ※21時20分迄延長可能、宿泊も対応(保険適用外)します。

■電話 769・9820
■北31条東16丁目2‐9  ユートピアシロス1F
■営業時間 8時30分〜17時30分
■休業日 日曜日

【冬季限定】 牡蠣の天ぷらそば

 そば処 福住

 冬ならでは、『牡蠣の天ぷらそば』をご用意しました。温かいおそばの上に、サクッとした衣に包まれたプリプリの広島産牡蠣が5粒。栄養満点、体も温まりますよ。惜しくも2月末までの限定メニューです。
■北38条東7丁目1‐15
■電話 733・8555
■営業時間 11時30分〜19時
■定休日 木曜日
■駐車場完備

移転リニューアル!60席に増床。
120分食べ飲み放題 大人 3600円

北光線沿い、黒地に赤いロゴの看板が目印。
駐車場は南側道路に面する。

 炭火焼肉 島田屋本店

 創業50年を超える本格焼肉の人気店『炭火焼肉島田屋本店』が昨年12月3日にリニューアルオープンした。  移転先は以前の店舗から北光線を挟んで北へ150m程の距離。「おすすめはジンギスカン。
ヘルシーでおいしいですよ。」
伊藤店長(31歳)35席から60席に増床した店内は落ち着きのある木目を基調とし、ゆったりとくつろぎながら食事ができる。大人数に対応できる小上がりも完備。人気メニューはそのままで、好評の「120分食べ飲み放題コース」も健在だ。カジュアルなボックス席大人3600円、中高生2800円、小学生1600円、6歳以下800円というお手頃な価格で焼肉も好きなだけ満喫。ビールは発泡酒になるが、プラス300円で生ビール、本格焼酎、地酒が飲み放題になる。その他、サラダ、スープ、大人数に対応できる小上がり席冷麺、ビビンバ等サイドメニューも充実しており、お子さまや女性に人気のアイスクリームやパフェなどのデザートも多彩。「ご家族、ご友人、会社の仲間と心行くまで本格焼肉を楽しんでほしい。みなさまのご来店をお待ちしております」と伊藤剛店長。  
■北40条東7丁目3‐15
■電話 731・6608
■営業時間 午後5時〜翌4時(日・祝日は翌1時まで)

新年会高橋会長のあいさつ(北園六・七町内会)

 北園六・七丁目町内会、
 北都町内会

 北園六・七丁目町内会(高橋恒美会長)は1月23日(土)、北栄会館(北25東7)にて新年懇談会を行いました。パートナーシップ除排雪についての報告や意見交換を行い、会食、佐々木会長による乾杯の音頭(北都町内会)ビンゴ大会を楽しみました。

 北都町内会(佐々木敏夫会長)は24日(日)、同会館にて新年会を開催しました。48名の会員が祝宴で交流を深め、詩吟やハーモニカ、カラオケなどの余興を楽しみ、最後はビンゴゲームで盛り上がりました。




「日常生活で同時に二つの動作や思考を働かせる料理や散歩などが脳トレになる」と加藤センター長は話し、その後、逆さ言葉で脳のトレーニングをしました。【脳トレ講座】 男女20名が参加。

 道新登坂販売所 主催

 今年第一回目の脳トレ講座を1月22日(金)、北栄会館(北25東7)で開催しました。歩行バランスと認知機能を改善するふまねっと運動。リズムや歌に合わせて軽い汗をかき、あっという間の2時間30分でした。20名に参加いただき、東区介護予防センター栄町の加藤奈穂子センター長の講話とレクリエーション、後半は恒例となった「ふまねっと運動」を実践しました。男性や若い方の参加も目立ち、「健康のために次回も参加したい」との声が寄せられました。

ページトップへ上へ