道新 ミニコミ新道
わが家の愛猫チロルちゃん
メス・11カ月●ミックス
水遊びが大好き!
水の入った容器を
回転させるのが得意だよ!


バックナンバー
ミニコミ新道 488号 (2016.7.15)

少年時代の夢を実現、ラジコンヘリを大空に!
 「飛ばしに行きたい一心」が病を抑制

瀬川さんと「ロビンソンR22」のラジコンヘリ。"

 瀬川 哲也さん

 瀬川哲也さん(69歳)の趣味は、ラジコンヘリ(ラジオコントロールヘリコプターの略)。自宅にある全長1m50pのラジコンヘリのメンテナンスに余念がない。

 10年前に北海道警察を定年退職し、これから第2の人生を謳歌しようとしていた矢先、パーキンソン病を発症。失意の底でうつ状態になった。ある日、自宅でテレビを見ていると、農薬散布のラジコンヘリが映し出されていた。ふと、子どもの頃の記憶がよみがえり、ラジコンヘリを操縦するのが夢だったことを思い出した。居ても立ってもいられなくなった瀬川さんは、思い立ったらすぐ実行、専門店に行き1セット40万円のキットを購入した。室内で楽しむ小型機ではなく、屋外で飛ばすタイプの本格的な大型ヘリコプターだ。操作が非常に難しいといわれるが、何とか独学で勉強し練習を重ねた。

 天気がいい日には、石狩や茨戸の河川敷へ行って楽しんでいる。「ラジコンヘリに出会わなければ病気はもっと悪化していたはず。医師からも病状が進行していないと驚かれた。飛ばしに行きたい∴齔Sで筋トレに励み、筋力と闘っている毎日。熱中できる趣味があるお陰で病気が悪化していないのだと思っている」と瀬川さん。

焼きそば・ジンギスカンで親睦パーティー

親睦パーティー

 元栄町内会

 昨年、初開催で大好評を収めた元栄町内会(木谷武会長)の親睦焼肉パーティーの第2回目が7月3日(日)、まもなく開園2周年を迎える元栄なごみ公園(北33東8)で開かれました。前日から降り続いた雨が午前まで残り心配されていましたが、天候も無事回復し、前回を上回る200名が参加し大盛況となりました。

 普段は子どもたちが駆け回る広場にテントが並び、>余興の「ひょっとこ踊り」役員21名とボランティア33名の協力で焼きそばやジンギスカン、ビール・ジュースなどを販売。家族連れやご近所同士で訪れた会員らが休日の午後をのんびり過ごしました。ステージではひょっとこ踊りやフラダンスが披露され、ビンゴゲームで盛り上がるなど場内はお祭りムードに染まりました。

パン感謝祭 2割引きセールに長蛇の列

2割引きセールに長蛇の列

 パン工房ひかり

 7月2日(土)、パン工房ひかり(北33東14)のパン感謝祭が開催されました。道内産小麦、自然有精卵、赤穂の天塩を原材料にした焼きたてのパンが全品2割引きで販売され、店の外まで長蛇の列が続きました。また、店舗前には焼きそばやフランクフルトなどの屋台、ヨーヨー釣り、輪投げなど縁日コーナーが設けられ、子どもたちも楽しみました。あいにく途中から雨が降り出しましたが多くの人が足を運び、来店客にラベンダーの花が配られました。

元気・健康サロン

5月の脳トレ講座でも大いに盛り上がった「きよしのズンドコ体操」

 ライラックケアe30

 「地域の高齢者の方々が健やかに暮らすためのお手伝いを」と6月26日(日)、ライラックe30(北30東6)を運営する株式会社YES Care Project(イエスケアプロジェクト)と南栄町内会有志、北海道新聞登坂販売所が共催し『元気・健康サロン』を開きました。ライラックe30の1階ホールを会場に、入居者と南栄町内会会員合わせて16名が参加し約2時間のプログラムに取り組みました。歩行時のバランスを改善したり認知機能を改善する効果のある「ふまねっと」運動、北海道新聞コラム「卓上四季」を使った音読と書き写し、ゲーム形式の脳トレ、真剣に取り組む「ふまねっと」運動。そして介護予防センター元町の相談員・小林直樹さんの指導で健康体操を行い、「失敗しても気にせず笑って楽しみましょう」というスタッフの声掛けで会場は終始笑顔の絶えない雰囲気でした。参加者は「簡単そうでもなかなか神経を使うものですね」「体力に不安はあったものの意外と楽しかった」と感想を述べ、何度もチャレンジする姿も見られました。YES Care Projectの江平智明代表は「今後も地域の方々と入居者の方が交流できる機会を設け、地域に貢献していきたい」と話していました。 

ページトップへ上へ