道新 ミニコミ新道
わが家の愛犬夢希(ユキ)ちゃん
メス・5歳●ウエスティー
お友達に会ったら
うれしくてつい、ワン
と鳴いちゃいます!


バックナンバー
ミニコミ新道 490号 (2016.8.23)

道行く人に季節の彩りを。
 夫婦で育てた鉢花ずらり!

通りに面した南向きの塀。手前に掛けてある朱赤やピンクのインパチェンスは花の中心が星形に白い。足元に置かれたプランターには黄色、橙のマリーゴールド。

 浜坂さん

 写真は、浜坂広之さん(76)、信子さん(72)夫妻のお宅。ずらりと並んだ鉢花は、いったいいくつあるのだろう?本人たちも数えきれないという。北園横断歩道橋のすぐ側、宮の森北24条通に面しているため人通りも多く、バスや車の窓からも目につきやすい場所。赤・黄・ピンク・橙の、季節の花々が色鮮やかに咲き誇り、道行く人の心を和ませている。

 「兄からもらった苗を夫婦で育てて行くうちにだんだん増え、今では種から植えて育てています」と広之さん。塀の中、家の前にもたくさんのプランターや鉢が並び、玄関まで続いている。ひな壇のような花台に、しゃんと伸びた草花たちが整列しお日様を仰ぐ。家の敷地内にも花、花、花。お花屋さんと間違える人も。

 「春から夏にかけてのペチュニアに替わり、今はゼラニウム、サンパチェンス、球根ベゴニアが見頃です」。夫婦揃って園芸が趣味といい、庭の樹木や花壇も丹精込めて手入れしている。紙面ではモノクロでしかお伝えできないのが大変残念。通りがかりでも充分に楽しめるので、お散歩コースに加えてみては。(敷地内に入ってお花を見学したい方は事前に浜坂さんに許可を得てください。

バーベキュー祭りに200人

バーベキュー祭り

 むつみ町内会

 晴天に恵まれた7月24日(日)、むつみ町内会(久末正博会長)の夏の一大イベント、バーベキュー祭りが行われました。

 午前11時、開場とともに家族連れが次々と訪れ、北32条会館に隣接する広場に用意されたテーブル席は満員御礼となりました。炭火の香ばしい匂いが立ち込めて、焼き台にはジンギスカン15s、ウィンナー11s、焼き鳥そして、イカが100杯。生ビールを片手に談笑する大人たち、スイカ、召し上がれ!焼きそば・焼きとりをほおばる子どもたちなど来場した約200名が親交を深めました。

 同町内会を構成する北栄団地は昭和54年に竣工。以来、多くの子どもたちで賑わい、夏祭りでは運動会や花火大会、盆踊りを長く続けていましたが、少子高齢化が進んだ現在、大人を中心とした催しに様変わりしました。

 お腹も満たされ宴たけなわとなった頃、この日のために町内会役員らスタッフ40名は、ひと月以上も前から食材の準備や打ち合わせに念を入れ、前日も一日いっぱい仕込みに追われていました。そして当日は早朝からの会場設営。本当にお疲れ様でした!夏祭り名物スイカの登場。みずみずしい大玉のスイカを切り分けて暑さを吹き飛ばしました。笑顔が絶えない参加者さんと「ご近所の絆を深めてほしい」と一生懸命汗をぬぐいながら走り回る役員さんの姿が印象的でした。

七夕の集いと合同パトロール

七夕の集いと合同パトロール

 北二十六条交番

 8月4日(木)、北二十六条交番(北26東6)前で、はらっぱ保育園(北27東6)の園児らが七夕の願いごとを短冊に書いて、柳の木に飾りつけました。その後、警察官の制服に身を包んだ園児らが先頭になって、地域の町内会役員や関係者、東警察署員と一緒に合同パトロールに出かけ、保育園までの帰路、商店街や高齢者宅に立ち寄り「振り込め詐欺防止」を呼びかけました。

ページトップへ上へ